小顔整形で魅力的に変身~スッキリ小顔美人~

ドクター

ボトックスと脂肪溶解注射

女性

注射だけでできる

今は大きな手術よりも注射を使って行う簡単なプチ整形が人気です。大きな顔を小顔にする美容整形も、注射を打つだけでできます。メスを使わないで小顔できる美容整形には、ボトックス注射や脂肪溶解注射があります。ボトックス注射は、筋肉の働きを抑える作用がある注射で、しわ取りにも使用されています。エラに注射すれば、エラの筋肉を収縮させることができます。ボトックス注射をすれば、エラ骨を削る手術をしなくてもエラをなくして小顔にできます。脂肪溶解注射は、フェイスラインについた脂肪細胞を消失させる注射です。脂肪層に脂肪溶解注射をすれば、時間が経過するとそこについた脂肪細胞が体外に排出されます。二重あごの解消に最適です。

ボトックス注射は、小顔にするプチ整形や、ふくらはぎを細くするプチ整形などで人気です。ボトックスには毛穴を目立たなくして肌をきめ細かくする働きもあるので、同時に美肌効果も実感できます。効果は3ヵ月ほどでなくなりますが、5回くらい連続して注射すると半永久的に持続するようになります。脂肪溶解注射では、新陳代謝を活性化させてコレステロール値を下げる効果がある薬液を脂肪層に注入します。薬液の効果が効きはじめると、注射した部分だけが引き締まっていきます。すぐに効果はなく、注射してから2週間〜4週間後くらいに効果が現れてきます。どのくらい痩せたいかにもよりますが、通常は3回〜5回くらい1ヵ月おきに注射をします。